20代のあなた。これからの人生を考えてみませんか?

おっぱい体操は効果があるのか!?

 

夏になると、薄着になることもあり、女性は胸に対する悩みが増加すると言われています。

 

20〜40代の女性に胸に対する悩みを聞いてみると、

貧乳
胸が垂れている
左右の大きさが違う
胸が離れている

 

このような悩みを持つ方がとても多い傾向があります。

 

胸の悩みに効果があるのが「おっぱい体操」だと言われていますが、
はたしておっぱい体操は本当に効果を発揮するのでしょうか。

 

そもそもおっぱい体操とは、
ほしのあきさんなどのグラビアアイドルも実践しているという、
胸を大きくしたり形を整える効果があるリンパマッサージやツボ押しなどを行うものです。

 

その効果は賛否両論となっているので、実感できる方と、
そうではない方の個人差はとても大きいと思われます。

 

では、実際におっぱい体操で効果があった方と
そうではない方の口コミを集めましたのでご覧ください。

 

(20代 女性)

グラビアアイドルも行っているというおっぱい体操を初めて4ヶ月が経ちますが、
ブラジャーのカップがBからDになりました。

 

私が実践したのは、胸を揺らしてツボ押しを行うものでしたが、
最初は本当に効果があるの?と半信半疑でした。

 

でも、毎日やっているうちに少しづつ実感できるようになってきて、
下着屋さんでサイズを計るとサイズがアップしていたので驚きです。

 

(20代 女性)

昔から貧乳で悩んでいたので、おっぱい体操で胸が大きくなることを願い、
実際に動画などを検索しながら始めてみました。

 

実際にやってみると、効果があるのかないのかよくわからない感じで、
サイズの変化はありませんでした。

 

本当に効果があるのか疑問です。

 

 

 

この2つの口コミを読んで見るとわかるように、
おっぱい体操は誰にでも効果があるわけではないようです。

 

一般的なおっぱい体操は、靭帯を緩めてほぐしてあげるというのが主流で、
マッサージをしながら揺らすという方法が多いようです。

 

さまざまなやり方が検索すると出てきますので、
自分の体型に合わせた効果的な方法を模索してみるのが良いかもしれませんね。

 

また、効果が出ないのにおっぱい体操を長期間繰り返すのは危険です。

 

誤った方法を繰り返している可能性もあり、
胸を支えている靭帯である「クーパー靭帯」を痛めてしまい、
胸を下垂させてしまうなどの逆効果な場合もあります。

 

こまめにサイズチェックをして、効果が出ているのかを見極めて継続してくださいね。