20代のあなた。これからの人生を考えてみませんか?

ゴーヤダイエット

 

ゴーヤは摂取するとその苦味から好き嫌いが分かれる食べ物ですが、
苦味成分はモモルデシンといって、

腸内環境を整えること、
コレステロールや老廃物を排出する、
血糖値を下げる作用、
がんの予防等

の作用があり健康にいいと注目されました。

 

そしてゴーヤの種に含まれる共役リノール酸は
溜まった脂肪や溜まろうとしる脂肪を減らす作用あり、
脂肪のエネルギー変換を促進すること、
筋肉を増やす効果などダイエットにも期待できる食品なのです。

 

さらに果皮を中心にビタミンC、ビタミンB1、B2、葉酸、カリウム、
カルシウム、鉄分、食物繊維も豊富で美容にもいいのです。

 

ゴーヤダイエットは厳しい食事制限を行うのではなく、
普段の食生活にゴーヤをとり入れてゴーヤの有効成分を
しっかり摂取していく方法です。

 

積極的にゴーヤ料理を食べることです。

 

ワタや種の部分もあまり苦味がなく食べられるそうなので、
お料理に加えて有効成分を摂取しましょう。

 

ゴーヤ茶やジュースにしても手軽に摂取できる方法です。

 

ゴーヤがよく出回る季節の夏期は栄養価も高く安価で購入できるため、
このダイエットは最も適しています。

 

どうしてもゴーヤの苦味が苦手な方や夏期以外に、
この有効成分を摂取したい場合はお茶やサプリメントも利用して摂取するのもいいでしょう。

 

=>にんじん、ヤーコン、ゴーヤを使用した野菜ジュースはこちら