20代のあなた。これからの人生を考えてみませんか?

チークカラーは常に塗る?

 

お化粧する方ならほとんどの方が仕上げに塗るのがチークカラーですよね。

 

チークカラーにはどのような意味合いがあるのかご存じでしょうか?

 

チークはメイクの仕上がりを大きく左右してしまう重要な役割を担っています。

 

印象を華やかに演出したり、顔色をよく見せたり、
バランスを調整したりとすごく重要なメイクなのです。

 

アイメイクはしなくても、ベースメイクとチークを入れるだけで
印象が大きく変化したりします。

 

TPOに合わせて、あまりに派手なピンクやコーラル系を使用するのは
控えたほうが良い場合もありますが、
30代以降の方は特にチークカラー
は常に必要不可欠なメイク用品と言えるでしょう。

 

チークの入れ方も色々あるのですが、
血色を演出する以外に骨格の高低を強調することで
顔を立体的に見せる効果もあります。

 

一番失敗しにくいチークカラーの塗り方としては、
鏡の前で微笑んでみてください。

 

その時に頬骨の一番高い場所にチークカラーをポンとのせてあげるのが、
とてもポピュラーな塗り方です。

 

それ以外にも、顔をシャープに見せたいとか、丸くふんわりみせたいとか、
自分の好みの仕上がりを想像してチークを入れる方法もあります。

 

チークはとても奥が深いので、
ご自分に合った入れ方を研究されると良いかもしれませんね。