20代のあなた。これからの人生を考えてみませんか?

10年後の自分に差をつけるバストのお手入れ法とは

 

皆さんは、バストのお手入れをきちんと欠かさずしていますか?

 

20代のうちから正しいバストのお手入れをしている方は非常に少なく、
ここが運命の分かれ道であることをまだ気付けていません。

 

今日は、10年後のバストが見違える今からできるバストのお手入れ方法をご紹介します。

 

まず、バストというのは加齢とともに垂れてくるものです。

 

また、加齢に限らず、妊娠・出産・授乳・ダイエットなど、
20代の女性が経験する可能性の多いものがバストを下垂させる原因になるのです。

 

バストをきれいに保つお手入れ法として、
まずご紹介したいのが「大胸筋」を鍛えるということです。

 

大胸筋は、胸を支えている筋肉で、
ここを鍛えることで高いバストラインをキープする事が可能です。

 

胸は一度垂れてしまうと修正がなかなか難しいと言われています。

 

今のうちに、大胸筋を鍛えるストレッチなどを取り入れて
、毎日の日課として取り入れましょう。

 

※詳しい方法は、大胸筋ストレッチなどで検索すると出てきますよ。

 

次に、バストに良い食品の摂取を心がけましょう。

 

女性の体のラインを作っている女性ホルモン「エストロゲン」は、
徐々に低下していくので、天然のエストロゲンとして人気の高い
「大豆イソフラボン」を積極的に摂取するのがお勧めです。

 

大豆イソフラボンは、お豆腐などの大豆類に多く含まれているので、
積極的に食べるようにしてください。

 

最後に、お風呂でリンパマッサージを行うというのも効果的です。

 

脇にあるリンパをくるくると刺激しながらマッサージすることで、血行が促進されます。

 

10年後の美乳を目指して、是非頑張ってくださいね。

 

高品質のプエラリアだけ使用のベルタプエラリアはこちら

(ガイドブックプレゼント中)