出来るだけ会社の情報を多く集めて総合的に判断しましょう

就活生必見!ブラック企業を見分けよう!

 

20代,女性,結婚,婚活,人生設計

 

世の中には、ブラック企業と言われている会社が数多くあります。

 

そもそもブラック企業って何?という方のために、簡単に説明しますと、
ブラック企業とは、労働者を酷使して人権を守らなかったり、
上からの立場で、無理難題を押し付けたりする企業のことを言います。

 

また、暴力団と結びついているような企業に関しても、
ブラック企業と呼ばれています。

 

ですが、就活を頑張っている人に、
ブラック企業をどのように見分けるのかというのは、とても難しい問題でしょう。

 

では、ブラック企業を見極めるために注目したい項目をご紹介します。

 

残業や休日返上が当然のようにある
給料は平均よりも安く、残業代も出ない
社員の離婚率が高い
平均勤続年数や、従業員数が明確ではない
労働組合が存在しない
社員同士の仲が悪い
セクハラ・パワハラの噂がある
求人情報に虚偽の記載がある
定年退職する人がほとんどいない
従業員から裁判を起こされている
昼休みなどの休憩が確立されていない

 

実際に就職してみないとわからないようなことも多くありますが、
会社説明会などに行った際には、社員の様子をしっかりと観察するのがおすすめです。

 

インターネットで、様々な情報収集することも可能な時代なので、
出来るだけ会社の情報を多く集めて、総合的な判断をする事が、
ブラック企業を見分ける大きなコツですね。