20代のあなた。これからの人生を考えてみませんか?

あこがれのマイホームを実現するためには

 

結婚したら少しでも早く実現させたいのがマイホームですよね。

 

いつまでも家賃を払い続けるのはもったいないし、夢の一軒家に住んでみたい。

 

このように思う方も多いと思います。

 

夢のマイホームを実現するためには、
様々な計画をきちんと立て、慎重な下調べが重要です。

 

では、マイホームを実現させるには、どのように計画を練っていけば良いのでしょうか。

 

まず、マイホームの予算をきちんと割り出しましょう。

 

夫婦の現在の収入と貯金。

 

そして、今後子供が生まれた時に変化する収入も踏まえたうえで、
どのくらいの住宅ローンを組めるのか。

 

これをきちんと計算して割り出してください。

 

頭金は、購入金額の2割程度が理想だと言われています。

 

予算が決まったら、次は住宅ローンをどの銀行で組むのか
というのも大変重要になりますので、金利の調査をしてください。

 

次に、予算や立地を見ながら、家を注文住宅にするのか。建売にするのか。

 

これを夫婦で相談しながら、数多くの展示場などを見て歩いてください。

 

この時点では、まだ気に入っても購入を進めないようにするのもポイントです。

 

後は、ある程度の立地の目星が付いたら、地域の下調べもできると良いですね。

 

将来の子供が通う学校はどのくらいの距離にあるのか。
どんな学校があるのか。
駅から遠いのであればバスは通っているのか。
周り近所はどんな雰囲気なのか。

 

このような事まできちんと調べる事ができてから、
契約して購入という流れを作ったほうが、後にトラブルを防ぐことにもなります。

 

せっかく手に入れるマイホームなのですから、妥協せずに最善の努力を尽くしましょう。