自分に嘘をつかない人間関係の構築を!

広く浅くは必要ない

 

10代〜20代は、学生時代の延長もあり、
友人がとても多い方が多いですよね。

 

ですが、あなたのアドレス帳にある友人たちは、
どのくらい心を許せて話せますか?

 

若いうちは、友人が多いというのもステータスの一つですが、
歳を重ねていくうちに、浅いお付き合いは必要なくなるものです。

 

自分にとって居心地のよい人間関係を築き上げていくのも、
30歳を迎える上では、とても大事な事なのです。

 

一つ付け加えると、友人が多いことがダメなのではありません。

 

誰にでも好かれるようにしたい。
人になるべく合わせよう。
自己主張は控えよう。

 

などと自分に嘘をついてまで人間関係を続けていく必要がないということです。

 

学生時代の数年間を共に過ごした仲間はとても大切だと思うかもしれません。

 

ですが、これから先の人生は、その何十倍も長く、
疲れる人間関係を受け入れるように生活してしまうと、
とても疲れてしまうのです。

 

現代では、人間関係の悩みから精神的に病んでしまう方も少なくありません。

 

そのようにならないためにも、自分にとって必要な友人か、
大げさなことを言ってしまえば、自分が年老いて、
最期の時を迎えた時にお別れを言いたい人なのか。

 

そのような事を頭の隅に置いていただき、
広く浅くではない深い人間関係を築き上げてください。