あなたのこれからの人生を考えてみませんか?

結婚式の服装マナー

 

結婚式に招待されたとき、一番困るのが服装です。

 

この機会に新調しようと思っている方は、
是非参考にしていただきたいのですが、
結婚式に着ていく服装は、向き不向きが存在します。

 

それを知らずに、間違った服装で出向いてしまうと、
恥ずかしい思いをしてしまうかもしれませんので、
よく注意してくださいね。

 

わかりやすく5つのポイントを紹介しますと、

新婦が主役の結婚式。新婦以上に目立つのはNGです。

  派手な服装は避けましょう。

白はNGです。(白=新婦のカラー)

  黒も連想させるものが良いものではないので、 
  多用しないように気をつけましょう。

肌を露出させすぎない。肩の開いた服にはストールが常識です。
服装に合ったTPOを意識したメイクに心がけましょう。(派手すぎず地味すぎず)
足元は上品にまとめましょう。素足などはNGです。

  靴もサンダルなどは避けましょう。

 

以上のような5つのポイントを心がけることで、
失敗しない装いが可能になります。

 

個人的には、ネイビー系のワンピースなどはとてもオススメです。

 

なぜなら、上品に見えやすく、
どんなTPOにも合わせることが可能なカラーだからです。

 

そして、購入の際はかならず試着してから判断しましょう。

 

着てみれば、イメージに合わなかったりという判断がしやすくなります。