20代のあなた。これからの人生を考えてみませんか?

想像力を養う朝の読書は大人もオススメ

 

朝というと、忙しくて時間が足りないという方も多いと思います。

 

ですが、その忙しい朝の時間帯に是非「読書」を取り入れてみませんか?

 

読書は、10分でも15分でも構いません。

 

ですが、「朝」行うというのが特にオススメなのです。

 

読書は、人間の想像力を養うのに最適なものです。

 

人は、想像力なくしては生きていけません。

 

それは、日頃の人とのコミュニケーション力としても表れますが、
例えば、自分がこう言ったら相手はどう思うだろうか。

 

自分だったらこのように言われたらどんな気持ちがするだろうか。

 

このような想像力というのは、日々の生活に必要不可欠なものです。

 

例えば、犯罪に手を染める人についてもこれは大いに当てはまります。

 

万引きや窃盗にしても、自分が今ここで盗んだことにより、
逮捕されて、その後どのような生活を送るハメになるのか。

 

家族はどのような生活を送るようになるのか。

 

このような想像力が十分に養われていれば、犯罪を犯す前に踏みとどまる事ができるのです。

 

では、どうして朝の読書が想像力を養うのに最適なのでしょうか。

 

朝というのは、脳の状態がリセットされてすっきりしています。

 

いわば、白いノートなのです。このノートに一番最初に書き込むことが、
後の想像力を養うのに役立ち、記憶としても鮮明に残ります。

 

いつもよりも少しだけ早起きして、
あなたも朝の読書で想像力を養い、人間としてのスキルを上げてみませんか?