20代のあなた。これからの人生を考えてみませんか?

基礎代謝を上手に上げて太りにくい痩せやすい体を作ろう

 

食べても食べても太らない人。

 

食べたら食べただけ太る人。

 

世の中には、このようなタイプの人がいますよね。

 

これは遺伝や体質が大きいと思われがちですが、
実は「基礎代謝」に秘密が隠されていることをご存知ですか?

 

代謝が鈍い人ほど、脂肪を蓄えやすく、代謝が高い人ほど、脂肪を燃焼しやすいのです。

 

基礎代謝を高めるには、様々な試みが必要です。

 

一番効率が良いのは、冬に運動を取り入れることです。

 

冬は、気温が低いことから、体は頑張って体温を上げようと努力します。

 

その為、冬にジョギングなどの有酸素運動を取り入れることで、
基礎代謝は上がりやすくなります。

 

逆に、夏は気温も高いことから、基礎代謝を上げづらい時期だと言われていて、
この時期に無理に運動をいきなり取り入れるのは、
熱中症などの危険もありますので注意が必要です。

 

筋肉をつけるのも、基礎代謝を上げることに繋がります。

 

筋肉を付けるには、まずはタンパク質の多い食生活を心がけましょう。

 

タンパク質の中でも、大豆製品や鳥のササミなどは、
低脂肪高タンパク質として筋肉を作るのには最適です。

 

日々の積み重ねで基礎代謝は必ず上がります。

 

まずは、今できることから少しづつ積み重ねていきましょう。