20代のあなた。これからの人生を考えてみませんか?

いつまでも綺麗な歯を維持するために今しておきたいこと

 

若いうちは、歯の重要性に気が付きませんが、
歳を重ねるにつれて、歯の大切さや重要性が身にしみるようになります。

 

歳をとってお婆ちゃんになった時に、自分の歯でおせんべいが食べれると、とても幸せですよ。

 

そんな大切な歯を守るために、今できることについて考えてみましょう。

 

まず、皆さんはどのように歯のお手入れをしていますか?

 

もしかして歯ブラシだけなんてことはないですよね?

 

歯をきれいにお手入れするためには、歯ブラシだけでは足りません。

 

きちんと、歯間ブラシやフロスを使用して歯のお掃除をしないと、
歯の隙間に詰まっている食べかすなどが虫歯や歯槽膿漏などの原因となるのです。

 

1日夜に1回だけでも構いませんので、きちんと歯間ブラシ・フロス・歯ブラシを用いて、
最低でも15分は時間をかけてお手入れしてください。

 

次に、歯医者さんの検診を3ヶ月に1度受けましょう。

 

この時に、日頃自分のお掃除だけでは行き届かない場所を掃除してもらい、
歯石があれば除去してもらいましょう。

 

このような地道な今の努力が、30年後50年後の自分の歯の健康を守るのです。

 

是非、皆さんも面倒がらずに実践してくださいね。