20代女性に関係した記事をまとめてみます

ここでは、20代女性に関係したニュースなどを配信していこうと思います。

高岡市の20代女性 危険ドラッグ 県内初の女性被害/富山

 

脱法ドラッグ改め危険ドラッグの使用で、
20代女性が病院に運ばれるという事件が発生しました。

 

「被害」という報道ですが、自宅で粉末状の危険ドラッグを使用したとことなので、
「犯罪」に当たると思います。

 

危険ドラッグを使用後に運転しての事故など
他人を巻き込むのは許せません!

 

呼吸困難や意識の喪失を引き起こす恐れがあり、
後遺症が出ることもあるので、絶対にやめましょうね!

 

 

危険ドラッグは、マリファナなどに含まれるカンナビノイドという成分を
化学合成して作成されているようです。

 

主な効果として、
気分が高まったり、
落ち込んだり、
幻覚症状が見えたり、
5感が研ぎ澄まされたりするようです。

 

若いうちに興味本位で使用すると、やめられなくなったり、
後遺症が出たりといいことは何一つありません!

 

 

化学合成なので、思わぬ症状が出たりして死に至る可能性もあります。

 

違法な成分が含まれていなくても,
本物の大麻の数倍〜数百倍という強い作用を持つ成分が配合されているものもあります。

 

薬物中毒になってしまうと、立ち直るのに大変な苦痛が伴うと言われています。

 

百害あって一利なし。絶対にやめましょうね!

2014年8月配信

 

2040年の20〜39歳の女性が大幅減少

 

2040年には、全国の地方自治体1800市区町村の半分が
人口減少の影響で存続が難しくなるとの予測が出ました。

 

500の自治体で人口が1万人を切ってしまうみたいです。

 

このままでは6割の地域で50年に人口が半分以下になってしまうとのこと。

20代,女性,結婚,婚活,人生設計

女性が増える自治体は、わずかに15という予測です。

 

2040年に20〜39歳になるということは、これから生まれる〜現在中学生の子供たちになります。

 

2012年の出生率は1.41。2025年までに1.8まで上げる必要があるみたいです。

 

景気が良くなってきたように感じますが、それは女性の社会進出があってのこと、
いかにして、働きながら子育てが出来る社会にするかが課題だと思います。

 

政府としては、「2060年でも人口1億人を維持する」政策を目標とするみたいです。

 

 

今の社会情勢だと、夢物語のようです。。。

 

2040年、今20代の人は50歳前後になっていますね。
その頃にはさらに高齢化社会が進んでいるでしょう。
税金も上がっていることでしょう。。。

 

これから25年間は、20代のあなたたちが活躍することになります。

 

結婚して暖かい家庭を持つも良し、
独身を貫いて、ガンガン働くも良し、
やりたいことをやるでも良し、
悔いの無いように過ごしてくださいね。

2014年5月配信