過食症は、自分の力で克服するのは難しい病気です

過食症に陥らないために出来ること

 

20代,女性,結婚,婚活,人生設計

 

過食症というと、たくさん食べ過ぎてしまう人というイメージがありますよね。

 

ここで間違ってはいけないのが、過食症はただの食べ過ぎではなく、
理性をコントロールできなくなる病気だということです。

 

まず、過食法の症状を見てみましょう。

 

家中のものをあるだけ食べてしまう
食べたあとは強烈な罪悪感に苛まれる
心配事やストレスを多く感じると食べたくなる
食欲を自分でコントロールできない
人と外食に行けない
食べたものを無理やり全て吐いてしまう

 

これは全て過食症の方が当てはまる症状です。

 

過食症に陥る原因には、様々なものがあります。

 

複雑な家庭環境による愛情不足や自己肯定感の低さや、
ストレスの多い生活や疑心暗鬼になることが多い生活。

 

また、恋人や好きな人に太っていることを指摘されて、
過食と拒食を繰り返すというのも、よく耳にする話です。

 

過食症は、自分の力で克服するのは難しい病気です。

 

心療内科や精神科に通院して、
きちんとしたカウンセリングを受けることが必要となります。

 

もしかしたら過食症かもしれない。

 

このようなことが頭をよぎる方は、是非一度、専門家を訪ねてみましょう。

 

一人で悩んで隠し続けるのが、過食症を悪化させる一番の原因です。