20代のあなた。これからの人生を考えてみませんか?

20代に多い貧血の原因と対策

 

朝の通勤で電車に乗っていたら、立っていられないほどのめまいのような感覚に襲われたことはありませんか?

 

鏡を見て青白い顔をしていたら、もしかしたら貧血かもしれません。

 

そもそも貧血とはどのような人を指すのでしょうか。

 

貧血とは、血液中のヘモグロビン濃度が低下した時に起きる症状です。

 

なぜこのような状態になるかというと、女性に多い過剰なダイエットや月経・出産・食生活などが大きく影響します。

 

鉄分を意識した食生活を送っていますか?

 

鉄分は、月経や出産などで、女性は大きく毎月のように消費します。

 

その失われた鉄分は、規則正しい食生活できちんと補給してあげないと、体が勝手に補うことはできないのです。

 

それと、よく、低血圧の人と貧血が同じように思われがちですが、これは大きな勘違いです。

 

私自身、昔から極度の低血圧でしたが、貧血検査には一度も引っかかったことがなく、むしろ血の濃度が濃いといつも言われていました。

 

血圧が高い低いに関係なく貧血は起こりますので、自己判断はせずに、おかしな症状が続く場合は、鉄分を積極的に補ったり、お医者さんに相談したりしてみましょうね。

 

最近では、ウエハースのような気軽に食べれる健康補助食品も増えています。

 

忙しい方は、そのようなもので代用しても良いでしょう。

 

まずは10日間1000円でお試し!【黄酸汁 豊潤サジートライアル】はこちら